Top >  三菱(mitsubishi) >  i(アイ) (三菱 i(アイ))

i(アイ) (三菱 i(アイ))

221616.com【ガリバー】

三菱 i(アイ)の新車中古車情報満載。i(アイ)の買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、i(アイ)オーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

mitsubishi i(アイ)の過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

三菱i(アイ)を売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
三菱 i(アイ)の市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

i(アイ)をクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

イノベーション(革新)、イマジネーション(創造)、インテリジェンス(知性)を開発コンセプトに「未来形スモール」として誕生したのがi。ヘッドライトやリヤコンビネーションランプを含めてフロントからリヤまで流れるようなラインを描いた、オブジェとも言えるそのスタイリングはこれまでの軽自動車のイメージを改革するものだ。それを実現したのはエンジンをリヤミッドに搭載し、ガソリンタンクを前席下に配置したパッケージング。もちろん、個性的なスタイリングだけでなく45:55という前後重量配分やフラットフロアによるゆとりの居住空間確保など、リヤミッドシップレイアウトがもたらした恩恵は計り知れないほど大きい。一方のインテリアも、デジタルとアナログが融合したメーターパネルが代表するように、スタイリッシュで実用性にもあふれたものだ。

ベーシックなS、普及モデルM、最上級グレードGというラインナップ。後方に45度傾けた状態でリヤアクスル上に搭載されるエンジンは、いずれも連続可変バルブタイミング機構MIVECを備えた新開発の0.66L直3DOHCターボだ。64馬力を発揮し、U-LEV(3つ星)も獲得するなどパワーと環境性能を両立している。ミッションは4ATのみ。駆動方式はFFの他、センターデフにビスカスカップリングを用いたフルタイム4WDも用意される。全グレードとも、衝突安全ボディRISEを始めEBD付きABS+ブレーキアシスト、運転席&助手席エアバッグなど安全性を高める装備は抜かりなし。また、フルオートエアコンが全車標準で備わるなど快適性の向上も図られている。

速度に合わせて間欠時間をコントロールするフロントワイパーや、バックギヤに連動して作動するリヤワイパー、ヘッドライトを点灯したままキーをオフにしても運転席ドアを開けると自動的に消灯するヘッドライトなど、日常域で便利と思える機能を満載。これまでになかった斬新なアイデアは、スタイリングやパッケージングだけにとどまらないのだ。

三菱(mitsubishi)

三菱自動車中古車

関連エントリー

i(アイ) (三菱 i(アイ)) アウトランダー (三菱 アウトランダー) レグナム (三菱 レグナム) ランサーエボリューション (三菱 ランサーエボリューション) ランサー ワゴン (三菱 ランサー ワゴン) ミニキャブ トラック (三菱 ミニキャブ トラック) ミニキャブ (三菱 ミニキャブ) ディアマンテ (三菱 ディアマンテ) ミニカ (三菱 ミニカ) パジェロ ミニ (三菱 パジェロ ミニ) パジェロ イオ (三菱 パジェロ イオ) デリカ スペースギア (三菱 デリカ スペースギア) パジェロ (三菱 パジェロ) デリカ スターワゴン (三菱 デリカ スターワゴン) ディンゴ (三菱 ディンゴ) ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン) ディオン (三菱 ディオン) チャレンジャー (三菱 チャレンジャー) タウンボックス (三菱 タウンボックス) ジープ (三菱 ジープ) コルト プラス (三菱 コルト プラス) コルト (三菱 コルト) シャリオ グランディス (三菱 シャリオ グランディス) グランディス (三菱 グランディス) ギャラン (三菱 ギャラン) エクリプス (三菱 エクリプス) エアトレック (三菱 エアトレック) RVR (三菱 RVR) GTO (三菱 GTO) FTO (三菱 FTO) eKワゴン (三菱 eKワゴン) eKスポーツ (三菱 eKスポーツ) eKアクティブ (三菱 eKアクティブ) ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ) eKワゴン (三菱 eKワゴン)