Top >  三菱(mitsubishi) >  ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ)

ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ)

221616.com【ガリバー】

三菱 ミニカ トッポの新車中古車情報満載。ミニカ トッポの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、ミニカ トッポオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

mitsubishi ミニカ トッポの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

三菱ミニカ トッポを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
三菱 ミニカ トッポの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

ミニカ トッポをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ミニカトッポは90年にミニカベース登場した背の高いワゴン車。このコンセプトがバカ受けし、誕生当初は生産が受注に追いつかなかったほどだという。93年に8代目ミニカの登場にあわせて、ミニカトッポも2代目へ移行。先代モデルと同じく2ドアのほか、右側1個、左側2個のドアも持つ1-2ドアを新設定。また、標準型よりも70mm高いハイルーフ仕様も登場した。98年には新しい軽自動車規格に対応してフルモデルチェンジを行い3代目へ。’99年 10月には内外装の一部変更と同時に、全車を新グレードに改めた。’00年11月には専用のフロントグリルで装った、グッピーという新モデルを追加。 ’01年には再度内外観を一新するビッグチェンジを実施。外回りではフロントバンパー、ボンネット、フェンダー、グリル、ヘッドランプ、バックドアパネルなどをリデザイン。運転席.助手席SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーも標準装備とした。’02年9月にはワゴンタイプをMリミテッドというグレードに一本化。同年12月にはMリミテッドをベースとした廉価版Sリミテッドを設定した。しかし、後継車種であるekアクティブの登場とともに販売が終了した。

最終型ミニカトッポことトッポBJにはB、Z、R、M-T、M、S、U、グッピーと多彩なグレードが用意されていた時期もあった。登場当初、エンジンは自然吸気の660cc、そのエンジンをターボで加給した2種類が用意されていた。駆動方式はFFと4WDの2タイプが設けられており、トランスミッションは5速MT、4速AT、3速ATの3種類が用意されていた。

三菱(mitsubishi)

三菱自動車中古車

関連エントリー

i(アイ) (三菱 i(アイ)) アウトランダー (三菱 アウトランダー) レグナム (三菱 レグナム) ランサーエボリューション (三菱 ランサーエボリューション) ランサー ワゴン (三菱 ランサー ワゴン) ミニキャブ トラック (三菱 ミニキャブ トラック) ミニキャブ (三菱 ミニキャブ) ディアマンテ (三菱 ディアマンテ) ミニカ (三菱 ミニカ) パジェロ ミニ (三菱 パジェロ ミニ) パジェロ イオ (三菱 パジェロ イオ) デリカ スペースギア (三菱 デリカ スペースギア) パジェロ (三菱 パジェロ) デリカ スターワゴン (三菱 デリカ スターワゴン) ディンゴ (三菱 ディンゴ) ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン) ディオン (三菱 ディオン) チャレンジャー (三菱 チャレンジャー) タウンボックス (三菱 タウンボックス) ジープ (三菱 ジープ) コルト プラス (三菱 コルト プラス) コルト (三菱 コルト) シャリオ グランディス (三菱 シャリオ グランディス) グランディス (三菱 グランディス) ギャラン (三菱 ギャラン) エクリプス (三菱 エクリプス) エアトレック (三菱 エアトレック) RVR (三菱 RVR) GTO (三菱 GTO) FTO (三菱 FTO) eKワゴン (三菱 eKワゴン) eKスポーツ (三菱 eKスポーツ) eKアクティブ (三菱 eKアクティブ) ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ) eKワゴン (三菱 eKワゴン)