Top >  三菱(mitsubishi) >  ディオン (三菱 ディオン)

ディオン (三菱 ディオン)

221616.com【ガリバー】

三菱 ディオンの新車中古車情報満載。ディオンの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、ディオンオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

mitsubishi ディオンの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

三菱ディオンを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
三菱 ディオンの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

ディオンをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

00年1月に三菱からまったく新しい車種として誕生したディオンは、5ナンバー枠におさまるボクシーなエクステリアデザインを持つ3列シートのミニバン。フロントからリヤまで分厚く塊感のある外観は、一目でディオンとイメージさせるもので、面積を広くとられたガラス部分、アイポイントの高いドライバーズシート、ドライバーが把握しやすいスクエアなボンネット形状など、運転のしやすさや快適さにもつながっているのだ。リアのドアをあえてスライドドアにしていないこともこの車の特徴。全車3列シートを採用し、乗車定員は7名。5ナンバーサイズのミニバンなので、3列目のシートは100%快適とはいかないが、室内はフラットフロアで3列目までウオークスルーが可能。3列目シートをフロア下に収納したり、回転させたりというアレンジも可能だ。エンジンは1.8 リッターターボと2リッター直列4気筒DOHCの2タイプ。FFもしくは4WDのどちらかを選べる。1.8リッターは4速AT、2リッターはCVTとの組み合わせになる。

00年の発売当初は2.0リッターエンジン搭載のVIE、VIE-X、エクシードというグレード構成だったが、02年5月、1.8リッターターボエンジンのターボが加わっている。現在のラインナップは、04年10月に一新され、旧グレードのVIEとエクシードを統合したグレードに相当するサンクスと、ターボの後継にあたるターボXの2つのグレードを柱としている。どちらのグレードも旧型から改良を受けると同時に割安感を出したものだ。サンクスにはDVDナビ、アラウンドモニターを装備したナビエディションという設定もある。どのグレードにも2WD、4WD両方の設定がある。02年5月のマイナーチェンジで、フェイスリフトを受け、主にフロントグリルのデザイン変更がなされている。

三菱(mitsubishi)

三菱自動車中古車

関連エントリー

i(アイ) (三菱 i(アイ)) アウトランダー (三菱 アウトランダー) レグナム (三菱 レグナム) ランサーエボリューション (三菱 ランサーエボリューション) ランサー ワゴン (三菱 ランサー ワゴン) ミニキャブ トラック (三菱 ミニキャブ トラック) ミニキャブ (三菱 ミニキャブ) ディアマンテ (三菱 ディアマンテ) ミニカ (三菱 ミニカ) パジェロ ミニ (三菱 パジェロ ミニ) パジェロ イオ (三菱 パジェロ イオ) デリカ スペースギア (三菱 デリカ スペースギア) パジェロ (三菱 パジェロ) デリカ スターワゴン (三菱 デリカ スターワゴン) ディンゴ (三菱 ディンゴ) ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン) ディオン (三菱 ディオン) チャレンジャー (三菱 チャレンジャー) タウンボックス (三菱 タウンボックス) ジープ (三菱 ジープ) コルト プラス (三菱 コルト プラス) コルト (三菱 コルト) シャリオ グランディス (三菱 シャリオ グランディス) グランディス (三菱 グランディス) ギャラン (三菱 ギャラン) エクリプス (三菱 エクリプス) エアトレック (三菱 エアトレック) RVR (三菱 RVR) GTO (三菱 GTO) FTO (三菱 FTO) eKワゴン (三菱 eKワゴン) eKスポーツ (三菱 eKスポーツ) eKアクティブ (三菱 eKアクティブ) ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ) eKワゴン (三菱 eKワゴン)