Top >  三菱(mitsubishi) >  ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン)

ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン)

221616.com【ガリバー】

三菱 ディアマンテ ワゴンの新車中古車情報満載。ディアマンテ ワゴンの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、ディアマンテ ワゴンオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

mitsubishi ディアマンテ ワゴンの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

三菱ディアマンテ ワゴンを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
三菱 ディアマンテ ワゴンの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

ディアマンテ ワゴンをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

セダンとスタイル的には共通するものの、ディアマンテワゴンはオーストラリア三菱で生産され、日本に輸入されたモデルだ。角張ったイメージでまとめられた初代が登場したのは、'93年のこと。当時から3.0リッターのV型6気筒を搭載しており、5m弱の全長と相まって、フルサイズワゴンとして人気を博した。そのキャラクターは'97年に登場した2代目にも受け継がれている。とくに2代目では、ゆったりとしたキャビンや広大なラゲッジルームだけでなく、室内の質感などにもこだわり、高級車としての風格も備わっていた。搭載されるエンジンは3.0リッターV型6気筒SOHCのみで、初代は2バルブ。2代目からは4バルブ仕様に変更され、出力も200馬力を発生した。組み合わされるミッションは、三菱自慢のスポーツモード付き5速AT INVECS-IIであった。ゆったりとした乗り味で人気はあったものの、セダンは継続されつつも、ワゴンについてはモデル途中でカタログから消滅してしまった。

グレードはシンプルに2つタイプのみ。スタンダードグレードとなるESと上級グレードのLS。走りについてはどちらも3.0リッターV型6気筒とスポーツモード付き5速AT INVECS-IIの組み合わせで変わらず、単純に装備の違いによる差で、価格差は約60万円。さらにどちらのグレードともに、FFのみの設定だった。

やはり大陸的なおおらかな乗り味は他のライバルには見られない特徴だ。ボディサイズだけでなく、ホイールベースもクラストップレベルで、ゆったりとした走りに貢献していた。

三菱(mitsubishi)

三菱自動車中古車

関連エントリー

i(アイ) (三菱 i(アイ)) アウトランダー (三菱 アウトランダー) レグナム (三菱 レグナム) ランサーエボリューション (三菱 ランサーエボリューション) ランサー ワゴン (三菱 ランサー ワゴン) ミニキャブ トラック (三菱 ミニキャブ トラック) ミニキャブ (三菱 ミニキャブ) ディアマンテ (三菱 ディアマンテ) ミニカ (三菱 ミニカ) パジェロ ミニ (三菱 パジェロ ミニ) パジェロ イオ (三菱 パジェロ イオ) デリカ スペースギア (三菱 デリカ スペースギア) パジェロ (三菱 パジェロ) デリカ スターワゴン (三菱 デリカ スターワゴン) ディンゴ (三菱 ディンゴ) ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン) ディオン (三菱 ディオン) チャレンジャー (三菱 チャレンジャー) タウンボックス (三菱 タウンボックス) ジープ (三菱 ジープ) コルト プラス (三菱 コルト プラス) コルト (三菱 コルト) シャリオ グランディス (三菱 シャリオ グランディス) グランディス (三菱 グランディス) ギャラン (三菱 ギャラン) エクリプス (三菱 エクリプス) エアトレック (三菱 エアトレック) RVR (三菱 RVR) GTO (三菱 GTO) FTO (三菱 FTO) eKワゴン (三菱 eKワゴン) eKスポーツ (三菱 eKスポーツ) eKアクティブ (三菱 eKアクティブ) ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ) eKワゴン (三菱 eKワゴン)