Top >  三菱(mitsubishi) >  ジープ (三菱 ジープ)

ジープ (三菱 ジープ)

221616.com【ガリバー】

三菱 ジープの新車中古車情報満載。ジープの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、ジープオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

mitsubishi ジープの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

三菱ジープを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
三菱 ジープの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

ジープをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

三菱ジープの歴史は、終戦直後にアメリカ進駐軍が使用したウイリス.オーバーランド社のジープを、1950年代に警察予備隊(自衛隊の前身)の車両用にノックダウン生産したのが始まり。国内生産が本格化した60~70年代は自衛隊および官公庁、林業や建設業などを大将とした実用車であったが、75年8月には一般ユーザー向けのJ58型をラインナップ。「ジープ」の真骨頂と呼ぶべきスパルタンな姿と、悪路をものともせず走り抜ける高い走破性で硬派な個性派ユーザーからのマニアックな支持を獲得した。民間向け最終モデルは94年登場のJ55型で、自動車NOx法に対応したディーゼルターボエンジンを搭載。 98年に最終記念車の販売を行い、46年にも渡るモデルレンジに幕を閉じている。

三菱ジープの最終型J55型はトレッド幅や全長が拡大された77年以降のワイドボディ版J58型がベース。エンジンは排気量2659ccの直列4気筒 SOHCディーゼル4DR5型で、インタークーラーターボの採用で最高出力100馬力と最大トルク22.5kg-mを発生する。トランスミッションは4速マニュアルで、パートタイム4WDのためフロアには駆動輪の切り替え用と4WD時のハイ/ロー切り替え用の合計3本のシフトレバーがフロアに備わる。なお、ガソリンエンジン車(J57/J59型)は86年に生産中止となっている。なおJ55型のボディはソフトトップ(幌)のオープンボディのみ。

98年に300台余りが生産された最終記念車は、ウラルベージュの専用車体色&ホイールとオリーブドラブ色の幌やシート、最終生産仕様を表す記念プレートなど歴史ある三菱ジープのピリオドを飾るにふさわしい仕様内容を持つ。さらにボディパネルには耐久性に優れた防錆鋼板が用いられ、中塗り塗装やアンダーコートを塗付するなど、購入したユーザーが末永く乗れるためのスペシャルな製造処理が行われているのも見逃せない。

三菱(mitsubishi)

三菱自動車中古車

関連エントリー

i(アイ) (三菱 i(アイ)) アウトランダー (三菱 アウトランダー) レグナム (三菱 レグナム) ランサーエボリューション (三菱 ランサーエボリューション) ランサー ワゴン (三菱 ランサー ワゴン) ミニキャブ トラック (三菱 ミニキャブ トラック) ミニキャブ (三菱 ミニキャブ) ディアマンテ (三菱 ディアマンテ) ミニカ (三菱 ミニカ) パジェロ ミニ (三菱 パジェロ ミニ) パジェロ イオ (三菱 パジェロ イオ) デリカ スペースギア (三菱 デリカ スペースギア) パジェロ (三菱 パジェロ) デリカ スターワゴン (三菱 デリカ スターワゴン) ディンゴ (三菱 ディンゴ) ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン) ディオン (三菱 ディオン) チャレンジャー (三菱 チャレンジャー) タウンボックス (三菱 タウンボックス) ジープ (三菱 ジープ) コルト プラス (三菱 コルト プラス) コルト (三菱 コルト) シャリオ グランディス (三菱 シャリオ グランディス) グランディス (三菱 グランディス) ギャラン (三菱 ギャラン) エクリプス (三菱 エクリプス) エアトレック (三菱 エアトレック) RVR (三菱 RVR) GTO (三菱 GTO) FTO (三菱 FTO) eKワゴン (三菱 eKワゴン) eKスポーツ (三菱 eKスポーツ) eKアクティブ (三菱 eKアクティブ) ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ) eKワゴン (三菱 eKワゴン)