Top >  三菱(mitsubishi) >  eKワゴン (三菱 eKワゴン)

eKワゴン (三菱 eKワゴン)

221616.com【ガリバー】

三菱 eKワゴンの新車中古車情報満載。eKワゴンの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、eKワゴンオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

mitsubishi eKワゴンの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

三菱eKワゴンを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
三菱 eKワゴンの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

eKワゴンをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

軽自動車の次世代スタンダードとして提案する「セミトール・パッケージング」を採用するのがeKシリーズである。乗降性と運転視界を考慮し、立体駐車場対応な全高を採用するために背高乗用5ドアワゴンボディとされている。その中でもベーシックな存在であるのが「ekワゴン」である。今回二代目となる新型「eKワゴン」は、先代モデルの実用的でベーシックなポジションを踏襲しつつ、高い評価を受けた「便利」「安心」「気持ちいい」機能を更に発展させることを目指し開発された。今まで気付かなかった喜びや不満といった"発見"を電動スライドドアの設定や車内を手軽にカスタマイズできるマルチポジションユーティリティなど様々な改良により、運転者だけでなく乗員全てが「便利」「安心」「気持ちいい」を体感でき、"笑顔"があふれるような「いい軽ワゴン」を実現した。なお、環境性能では、触媒の改良等により、全車で平成17年排出ガス基準75%低減レベルをクリアする環境に優しい低公害な車になっている。

今回用意されたグレードは4種類、シンプルな装備の「M」とABSやリヤワイパーなどが標準装備された「G」、その両グレードに電動スライドドアが追加された「MS」「GS」となる。ミッションタイプはグレードによって5MT、3AT、4ATから選ぶことが可能。ボディカラーは、穏やかで親しみのある「ペールベージュソリッド」や上質な「ホワイトパール」など、多様なライフスタイルに対応する全11色から選ぶことができる。組み合わされる内装は全体をダークグレー/ベージュの2トーンとして柔らかな雰囲気を演出。さらに機能美とモダンさの象徴として、インストルメントパネル中央に斬新なホワイトパールのセンターパネルを採用した。便利で広がり感のある前後席のベンチシートには、ベージュ基調にブルーイッシュグレーをアクセントで編みこんだ生地を採用している。

三菱(mitsubishi)

三菱自動車中古車

関連エントリー

i(アイ) (三菱 i(アイ)) アウトランダー (三菱 アウトランダー) レグナム (三菱 レグナム) ランサーエボリューション (三菱 ランサーエボリューション) ランサー ワゴン (三菱 ランサー ワゴン) ミニキャブ トラック (三菱 ミニキャブ トラック) ミニキャブ (三菱 ミニキャブ) ディアマンテ (三菱 ディアマンテ) ミニカ (三菱 ミニカ) パジェロ ミニ (三菱 パジェロ ミニ) パジェロ イオ (三菱 パジェロ イオ) デリカ スペースギア (三菱 デリカ スペースギア) パジェロ (三菱 パジェロ) デリカ スターワゴン (三菱 デリカ スターワゴン) ディンゴ (三菱 ディンゴ) ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン) ディオン (三菱 ディオン) チャレンジャー (三菱 チャレンジャー) タウンボックス (三菱 タウンボックス) ジープ (三菱 ジープ) コルト プラス (三菱 コルト プラス) コルト (三菱 コルト) シャリオ グランディス (三菱 シャリオ グランディス) グランディス (三菱 グランディス) ギャラン (三菱 ギャラン) エクリプス (三菱 エクリプス) エアトレック (三菱 エアトレック) RVR (三菱 RVR) GTO (三菱 GTO) FTO (三菱 FTO) eKワゴン (三菱 eKワゴン) eKスポーツ (三菱 eKスポーツ) eKアクティブ (三菱 eKアクティブ) ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ) eKワゴン (三菱 eKワゴン)