Top >  三菱(mitsubishi) >  eKスポーツ (三菱 eKスポーツ)

eKスポーツ (三菱 eKスポーツ)

221616.com【ガリバー】

三菱 eKスポーツの新車中古車情報満載。eKスポーツの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、eKスポーツオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

mitsubishi eKスポーツの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

三菱eKスポーツを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
三菱 eKスポーツの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

eKスポーツをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

軽自動車の次世代スタンダードとして提案する「セミトール・パッケージング」を採用するのがeKシリーズ。その中でもターボエンジンやサスペンションなどスポーツ性を高めたセッティングが施されたのが「ekスポーツ」である。ディスチャージヘッドライトや特徴的なラジエーターグリルの組み合わせにより、シャープな黒の一文字を際立たせた専用フロントデザインとなっている。また「R」専用14インチアルミホイール(「X」は13インチ)、サイド&リヤエアダム、ルーフスポイラーなどによりタフな走りを予感させる迫力のスタイリングとなっている。エンジンは直列3気筒SOHCエンジンが用意されており、最上級モデルの「R」には64PSを発生するインタークーラーターボ付SOHCエンジンが搭載される。環境性能においては、「X」は平成17年排出ガス基準75%低減レベルをクリアしており、インタークーラーターボ付エンジン搭載の「R」でも平成17年排出ガス基準50%低減レベルを達成している。

用意されるグレードは「X」とインタークーラーターボエンジン搭載の「R」の2種類となり、組み合わされるミッションはいずれも4ATのみとなる。ボディカラーは、新たに開発された、豊かな表情を持ち鋼の強さをイメージさせる「ドーンシルバーメタリック」など都会的でスポーティな全6色がラインナップされている。インテリアはインストルメントパネル、シートともにブラックを基調とし、センターパネルは機能的でクールな印象のダークグレーメタリック色とし、精悍かつ緊張感のある雰囲気を強調している。また、デジタル式スピードメーターとアナログ式タコメーターを組み合わせたハイブリッドメーターや、本革巻ステアリングホイールといったスポーティ感を高めるアイテムが採用されている。さらに、スポーツドライビング時のホールド性を一層高めた、「eKスポーツ」専用RECAROシート(アームレスト付)もメーカーオプションで設定可能となっている。

三菱(mitsubishi)

三菱自動車中古車

関連エントリー

i(アイ) (三菱 i(アイ)) アウトランダー (三菱 アウトランダー) レグナム (三菱 レグナム) ランサーエボリューション (三菱 ランサーエボリューション) ランサー ワゴン (三菱 ランサー ワゴン) ミニキャブ トラック (三菱 ミニキャブ トラック) ミニキャブ (三菱 ミニキャブ) ディアマンテ (三菱 ディアマンテ) ミニカ (三菱 ミニカ) パジェロ ミニ (三菱 パジェロ ミニ) パジェロ イオ (三菱 パジェロ イオ) デリカ スペースギア (三菱 デリカ スペースギア) パジェロ (三菱 パジェロ) デリカ スターワゴン (三菱 デリカ スターワゴン) ディンゴ (三菱 ディンゴ) ディアマンテ ワゴン (三菱 ディアマンテ ワゴン) ディオン (三菱 ディオン) チャレンジャー (三菱 チャレンジャー) タウンボックス (三菱 タウンボックス) ジープ (三菱 ジープ) コルト プラス (三菱 コルト プラス) コルト (三菱 コルト) シャリオ グランディス (三菱 シャリオ グランディス) グランディス (三菱 グランディス) ギャラン (三菱 ギャラン) エクリプス (三菱 エクリプス) エアトレック (三菱 エアトレック) RVR (三菱 RVR) GTO (三菱 GTO) FTO (三菱 FTO) eKワゴン (三菱 eKワゴン) eKスポーツ (三菱 eKスポーツ) eKアクティブ (三菱 eKアクティブ) ミニカ トッポ (三菱 ミニカ トッポ) eKワゴン (三菱 eKワゴン)