Top >  ホンダ(honda) >  ラグレイト (ホンダ ラグレイト)

ラグレイト (ホンダ ラグレイト)

221616.com【ガリバー】

ホンダ ラグレイトの新車中古車情報満載。ラグレイトの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、ラグレイトオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

HONDA ラグレイトの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

ホンダラグレイトを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
ホンダ ラグレイトの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

ラグレイトをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ラグレイトとは、訳せば大きなものなどといった意味。元々はカナダのホンダで製造され、アメリカで2代目オデッセイとして販売されていたものを、ラグレイトに名前を変え、99年に日本へ導入した。日本版オデッセイに比べて、ひとまわり以上ボディサイズは大きく、まさにフルサイズミニバンの風格は十分だった。デザイン的にもフロントまわりを始めとして、オデッセイに準じるものとし、共通性を持たせてもいた。ボディサイズは5mオーバーの5105mmで、全幅は1935mmもある。それだけに、室内空間は広大そのもので、3列シートを採用し定員は7名。実際に大人が6人がゆったりと乗れるほどのスペースを確保し、その乗り味はクルージングという言葉がピッタリくるほどだった。エンジンは後に各モデルに積極的に使用されるようになる3.5リッターのV型6気筒 SOHCで、VTECを搭載。240馬力というハイスペックを武器に、2t近いボディを楽々、走らせることができ、ストレスはまったく感じなかった。ミッションは登場当初は4速ATだったのが、01年11月のマイナーチェンジで5速ATへと変更された。

グレード体系はシンプルに、ベーシックグレードの3.5と上級グレードのエクスクルーシブの2本立て。どちらも電動両側スライドドア&テールゲートなどを装備するなど、充実した装備内容。駆動方式はすべてFFだった。

製造されている北米では毎年仕様が変更されるイヤーモデル制を取っているが、日本におけるマイナーチェンジは01年と03年の2回。なかでも01年のマイナーチェンジでは、エンジン出力が排気量はそのままに35馬力もアップ。またミッションも4速ATから5速ATへと変更されるなど、走行面が大きく向上した。

ホンダ(honda)

ホンダ(honda)新車中古車

関連エントリー

eKクラッシィ (三菱 eKクラッシィ) ゼスト (ホンダ ゼスト) ロゴ (ホンダ ロゴ) ロゴ (ホンダ ロゴ) レジェンド (ホンダ レジェンド) ラグレイト (ホンダ ラグレイト) ライフ ダンク (ホンダ ライフ ダンク) ライフ (ホンダ ライフ) モビリオ スパイク (ホンダ モビリオ スパイク) モビリオ (ホンダ モビリオ) プレリュード (ホンダ プレリュード) フィット アリア (ホンダ フィット アリア) フィット (ホンダ フィット) ビート (ホンダ ビート) バモス ホビオ (ホンダ バモス ホビオ) バモス (ホンダ バモス) トルネオ (ホンダ トルネオ) トゥデイ (ホンダ トゥデイ) ストリーム (ホンダ ストリーム) ステップワゴン (ホンダ ステップワゴン) シビック タイプR (ホンダ シビック タイプR) シビック フェリオ (ホンダ シビック フェリオ) シビック ハイブリッド (ホンダ シビック ハイブリッド) シビック (ホンダ シビック) ザッツ (ホンダ ザッツ) キャパ (ホンダ キャパ) オルティア (ホンダ オルティア) オデッセイ (ホンダ オデッセイ) エリシオン (ホンダ エリシオン) インテグラ (ホンダ インテグラ) インスパイア (ホンダ インスパイア) アコード ワゴン (ホンダ アコード ワゴン) アコード インスパイア (ホンダ アコード インスパイア) アコード (ホンダ アコード) アクティ トラック (ホンダ アクティ トラック) アクティ ストリート (ホンダ アクティ ストリート) アヴァンシア (ホンダ アヴァンシア) Z (ホンダ Z) S-MX (ホンダ S-MX) HR-V (ホンダ HR-V) エディックス (ホンダ エディックス) CR-V (ホンダ CR-V) S2000 (ホンダ S2000)