Top >  ホンダ(honda) >  バモス (ホンダ バモス)

バモス (ホンダ バモス)

221616.com【ガリバー】

ホンダ バモスの新車中古車情報満載。バモスの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、バモスオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

HONDA バモスの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

ホンダバモスを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
ホンダ バモスの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

バモスをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

ホンダ創生期の70年にオープン(というかドアのないトラック)ボディで登場した小型車が初代バモス。車名の由来はスペイン語で「みんなで行こう!」という意味で、クルマの楽しさをそのまま表したものだった。その後空白の時を超えて、99年に同じ車名のクルマがホンダからデビューすることになる。それが現在のバモスである。現代によみがえったバモスは、スペース効率を活かしきった箱形軽自動車。しかし、ルックスは往年のバモスのように、他車のマネではないオリジナリティに溢れたものだ。車名の「みんなで行こう!」という意味にも合うイメージのポケバスなのである。その外観から想像できるとおり、室内には広大なスペースが存在しており、シートアレンジ次第で、ベッドから積載車までさまざまな用途に使うことができる。エンジンはリヤシートの床下に納められているミッドシップ。これにより重心はほぼクルマの中央にあるので、つねに安定した走りと素直なハンドリングを味わえる。ちなみに全グレードが「平成17年排出ガス規制」に適合している。

エンジンはターボとNAの2タイプながら、いくつかのグレードが設定されており、まずもっともパワフルな、ターボエンジン搭載のターボ。それから装備充実のLタイプと基本となるMタイプがある。また、ターボとLタイプには、専用ローダウンサスペンションや13インチアルミホイール、クラシックグレーの専用インテリアカラーなどを装備するSパッケージが設定されている。それから、バモスの派生車として、専用フロントデザインのバモスホビオがある。これはバモスの広大なラゲッジスペースを、さらに広く(バモスより全高は105mm高い)自由に使うことを目的としたクルマで、4種類のナット、フック類を荷室内側の壁面や床面に標準装備しており、自分流のカーゴアレンジが可能となっている。

ホンダ(honda)

ホンダ(honda)新車中古車

関連エントリー

eKクラッシィ (三菱 eKクラッシィ) ゼスト (ホンダ ゼスト) ロゴ (ホンダ ロゴ) ロゴ (ホンダ ロゴ) レジェンド (ホンダ レジェンド) ラグレイト (ホンダ ラグレイト) ライフ ダンク (ホンダ ライフ ダンク) ライフ (ホンダ ライフ) モビリオ スパイク (ホンダ モビリオ スパイク) モビリオ (ホンダ モビリオ) プレリュード (ホンダ プレリュード) フィット アリア (ホンダ フィット アリア) フィット (ホンダ フィット) ビート (ホンダ ビート) バモス ホビオ (ホンダ バモス ホビオ) バモス (ホンダ バモス) トルネオ (ホンダ トルネオ) トゥデイ (ホンダ トゥデイ) ストリーム (ホンダ ストリーム) ステップワゴン (ホンダ ステップワゴン) シビック タイプR (ホンダ シビック タイプR) シビック フェリオ (ホンダ シビック フェリオ) シビック ハイブリッド (ホンダ シビック ハイブリッド) シビック (ホンダ シビック) ザッツ (ホンダ ザッツ) キャパ (ホンダ キャパ) オルティア (ホンダ オルティア) オデッセイ (ホンダ オデッセイ) エリシオン (ホンダ エリシオン) インテグラ (ホンダ インテグラ) インスパイア (ホンダ インスパイア) アコード ワゴン (ホンダ アコード ワゴン) アコード インスパイア (ホンダ アコード インスパイア) アコード (ホンダ アコード) アクティ トラック (ホンダ アクティ トラック) アクティ ストリート (ホンダ アクティ ストリート) アヴァンシア (ホンダ アヴァンシア) Z (ホンダ Z) S-MX (ホンダ S-MX) HR-V (ホンダ HR-V) エディックス (ホンダ エディックス) CR-V (ホンダ CR-V) S2000 (ホンダ S2000)