Top >  ホンダ(honda) >  ステップワゴン (ホンダ ステップワゴン)

ステップワゴン (ホンダ ステップワゴン)

221616.com【ガリバー】

ホンダ ステップワゴンの新車中古車情報満載。ステップワゴンの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、ステップワゴンオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

HONDA ステップワゴンの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

ホンダステップワゴンを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
ホンダ ステップワゴンの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

ステップワゴンをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

今やホンダのドル箱車種といっていいのが5ナンバーサイズミニバンの、ステップワゴンである。定規で線を引いたようなボクシィなスタイルで人気を得た初代モデル、キープコンセプトであった2代目に引き続き、05年に3代目ステップワゴンが登場。5ナンバーで3列シートというパッケージングに代わりはないが、そのスタイルは激しく変化。ホンダ自慢の床・低重心プラットフォームを新開発。徹底した低床設計により、従来モデルと同等の室内高を保ったまま60mmの低床化、40mmの低重心化を達成。このためミニバンらしからぬ背の低いプロポーションと、ライバルたちを圧倒する室内空間を両立させることに成功しているのである。また、プレーンという言葉がピッタリであった初代&2代目のフロントフェイスとは180度以上方向転換してしまったフロントマスクもセールスポイントの1つである。

05年11月現在ステップワゴンには、G、G Lパッケージ、G Sパッケージ、G LSパッケージ、24Z、そしてBの6つとなっている。用意されているエンジンは2.0リッターと2.4リッターの2種類、駆動方式もFFと4WDの2種類が設定されている。トランスミッションは5速AT、4速AT、CVTの3種類、乗車定員は3列シートの8人であるが、サイドリフトアップシート車のみ7人となっている。

ホンダ(honda)

ホンダ(honda)新車中古車

関連エントリー

eKクラッシィ (三菱 eKクラッシィ) ゼスト (ホンダ ゼスト) ロゴ (ホンダ ロゴ) ロゴ (ホンダ ロゴ) レジェンド (ホンダ レジェンド) ラグレイト (ホンダ ラグレイト) ライフ ダンク (ホンダ ライフ ダンク) ライフ (ホンダ ライフ) モビリオ スパイク (ホンダ モビリオ スパイク) モビリオ (ホンダ モビリオ) プレリュード (ホンダ プレリュード) フィット アリア (ホンダ フィット アリア) フィット (ホンダ フィット) ビート (ホンダ ビート) バモス ホビオ (ホンダ バモス ホビオ) バモス (ホンダ バモス) トルネオ (ホンダ トルネオ) トゥデイ (ホンダ トゥデイ) ストリーム (ホンダ ストリーム) ステップワゴン (ホンダ ステップワゴン) シビック タイプR (ホンダ シビック タイプR) シビック フェリオ (ホンダ シビック フェリオ) シビック ハイブリッド (ホンダ シビック ハイブリッド) シビック (ホンダ シビック) ザッツ (ホンダ ザッツ) キャパ (ホンダ キャパ) オルティア (ホンダ オルティア) オデッセイ (ホンダ オデッセイ) エリシオン (ホンダ エリシオン) インテグラ (ホンダ インテグラ) インスパイア (ホンダ インスパイア) アコード ワゴン (ホンダ アコード ワゴン) アコード インスパイア (ホンダ アコード インスパイア) アコード (ホンダ アコード) アクティ トラック (ホンダ アクティ トラック) アクティ ストリート (ホンダ アクティ ストリート) アヴァンシア (ホンダ アヴァンシア) Z (ホンダ Z) S-MX (ホンダ S-MX) HR-V (ホンダ HR-V) エディックス (ホンダ エディックス) CR-V (ホンダ CR-V) S2000 (ホンダ S2000)