Top >  ホンダ(honda) >  インスパイア (ホンダ インスパイア)

インスパイア (ホンダ インスパイア)

221616.com【ガリバー】

ホンダ インスパイアの新車中古車情報満載。インスパイアの買取り相場や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、インスパイアオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

HONDA インスパイアの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

ホンダインスパイアを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
ホンダ インスパイアの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

インスパイアをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

インスパイアがアコード.インスパイアとして初登場したのは89年のこと。4代目アコードと同時代のモデルとして誕生した。現行モデルである5代目インスパイアが登場したのは03年5月のこと。先代モデルよりもボディのねじり剛性を27%も高め、全長約4.8m&全幅約1.8mと大柄なボディを採用したのが大きな特徴であった。が、もっと大きなトピックスといえば、スロットル開度から、車がクルーズ状態にあると判断すると、V6エンジンの型バンク(3気筒)が休止する方バンク休止方式のエンジンを搭載したことである。環境性能に優れた大型サルーンがインスパイアの大きな売りだが、追突軽減ブレーキ+E.プリテンショナーや高速道路運転シエンシステムなどの先進技術が採用されてもいるのである。

インスパイアには30TE、30TL、そしてアバンツァーレというグレードが設定されている。30TE以外は運転席8Way、助手席4Wayの電動シートが標準装備となる。ちなみに、30TEでも電動シートハイトアジャスターは装備される。トランクルームの容量は495リットルと大容量。なおかつアームレストスルー機構もついていて、長尺物の搭載も可能。エンジンは250馬力を発する3.0リッターのV6のみ。駆動方式はFFで、トランスミッションは5速 MTとなる。

ホンダ(honda)

ホンダ(honda)新車中古車

関連エントリー

eKクラッシィ (三菱 eKクラッシィ) ゼスト (ホンダ ゼスト) ロゴ (ホンダ ロゴ) ロゴ (ホンダ ロゴ) レジェンド (ホンダ レジェンド) ラグレイト (ホンダ ラグレイト) ライフ ダンク (ホンダ ライフ ダンク) ライフ (ホンダ ライフ) モビリオ スパイク (ホンダ モビリオ スパイク) モビリオ (ホンダ モビリオ) プレリュード (ホンダ プレリュード) フィット アリア (ホンダ フィット アリア) フィット (ホンダ フィット) ビート (ホンダ ビート) バモス ホビオ (ホンダ バモス ホビオ) バモス (ホンダ バモス) トルネオ (ホンダ トルネオ) トゥデイ (ホンダ トゥデイ) ストリーム (ホンダ ストリーム) ステップワゴン (ホンダ ステップワゴン) シビック タイプR (ホンダ シビック タイプR) シビック フェリオ (ホンダ シビック フェリオ) シビック ハイブリッド (ホンダ シビック ハイブリッド) シビック (ホンダ シビック) ザッツ (ホンダ ザッツ) キャパ (ホンダ キャパ) オルティア (ホンダ オルティア) オデッセイ (ホンダ オデッセイ) エリシオン (ホンダ エリシオン) インテグラ (ホンダ インテグラ) インスパイア (ホンダ インスパイア) アコード ワゴン (ホンダ アコード ワゴン) アコード インスパイア (ホンダ アコード インスパイア) アコード (ホンダ アコード) アクティ トラック (ホンダ アクティ トラック) アクティ ストリート (ホンダ アクティ ストリート) アヴァンシア (ホンダ アヴァンシア) Z (ホンダ Z) S-MX (ホンダ S-MX) HR-V (ホンダ HR-V) エディックス (ホンダ エディックス) CR-V (ホンダ CR-V) S2000 (ホンダ S2000)