Top >  アメリカ車(アメ車) >  アストロ (シボレー アストロ)

アストロ (シボレー アストロ)

221616.com【ガリバー】

シボレー アストロの新車中古車情報満載。シボレー アストロのカタログ情報や最新ニュース、新車値引き情報、豊富な中古車物件情報、アストロオーナーの声など、あなたの欲しい情報がどこよりも詳しく探すことが出来ます。

シボレー アストロの過去のモデルまで詳細なデータを掲載。
気になる車種の比較も簡単にすることが出来ます。

シボレー アストロを売却をお考えの方には買い取り価格(下取り価格)や相場も知ることが出来ますよ。

そのほか車の乗り換えや買い替えに必要な知識

  • 賢い車の手放し方
  • 賢い中古車購入法
  • 賢い新車購入法
などなど車に関する最新情報が満載です。
シボレー アストロの市場相場と、ユーザー投稿によるリアルな値引き情報を入手。

今すぐ、アストロをクリックしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

シボレーアストロのプロフィール(ガリバー車買り査定より)

90年代に日本にミニバンという概念を定着させた功労者が、シボレー.アストロ。コンパクトボディにいかに大きなスペースを採るか? という、マンマキシマム&メカミニマム的な発想で生まれるジャパニーズミニバンではあり得ない、広大な室内と全幅2mに迫るドデカいボディがアストロ最大の売り。キャプテンシート仕様ではタップリのシートサイズと1列目から3列目まで自由に移動可能なほど広い。4.3リッターV型6気筒OHVエンジンはさすがに旧式で、最新の国産ミニバンのような経済性や環境性能は望めない。スペックも193馬力/34.6kg-mと大柄ボディにはちょっと非力。ただ、ワインディングを軽快に、というシチュエーションは考えにくいので、日本なら高速道路をゆっくり流す場面では必要十分か。インテリアデザインも良くいえばアメリカン、悪くいえば大雑把で、痒い所に手の届く日本の緻密に計算されたインパネに慣れた向きには、軽いカルチャーショックも与えるだろう。国産車に近い装備のクオリティを持つヨーロッパ車が増えてきた中で、アメリカ独自の発想、アイデンティを感じさせてくれるアストロは今や貴重な存在となった。

シートレイアウトでグレードが異なり、2列目をキャプテンシートにした7人乗りのLTと2列目にベンチシートを配した8人乗りのLSの2グレード。基本の駆動方式はスタンバイ式の4WDで、LSにはFRモデルも設定される。デュアルエアバッグやABSなどの安全装備、6ウェイパワーシート、AC電源、リアシート用オーディオコントロール(LTに標準)などの快適装備にも抜かりはない。ボディカラーもシンプルなシングルカラーに加え、プレミアム感漂う、2 トーンカラーもラインアップされる。

04年3月からスズキ株式会社での輸入.販売を開始。スズキディーラーでの販売.メンテナンスが可能になり、より楽しみやすくなった。

アメリカ車(アメ車)

アメリカ車(アメ車)中古車

関連エントリー

ジープ グランドチェロキー (クライスラー ジープ グランドチェロキー) アストロ (シボレー アストロ) コルベット (シボレー コルベット) H3 (ハマー H3) マスタング (フォード マスタング) ジープ チェロキー(クライスラー ジープ チェロキー) H2 (ハマー H2)